無料歯科検診
日本無線株式会社の「禁煙マラソン」実施にあたり、コラボヘルスとして支援を行います

 たばこは喫煙者本人の健康を損うだけでなく、家族や周囲の人も受動喫煙という形でたばこの害を受け、さまざまな健康被害がでています。しかし体に悪いとわかっていても、たばこを習慣的に吸っている人はニコチン中毒になっている場合も多く、なかなかスムーズに禁煙できないのが現状です。
 東京オリンピック・パラリンピックを控え、国も禁煙対策に力を入れています。そのような中、日本無線株式会社が「禁煙マラソン」を10月からスタートさせますが、当健康保険組合はコラボヘルス事業として皆さんの禁煙をバックアップすることとしました。

日本無線株式会社の「禁煙マラソン」実施概要
対象者 日本無線株式会社の従業員(日本無線健康保険組合加入者)
※2017年8月1日〜9月1日に健康管理センターに申込みをした方
実施期間 2017年10月〜2018年1月の3ヵ月間(10月15日までに開始)
実施内容
  • 希望者へニコチンガムを10個プレゼント(事前に問診票で申告)
  • 禁煙スタート前に面談指導を受ける(対面・TV面談・電話面談のいずれか)
  • 禁煙資料を配布
  • 事前に決めていただいた禁煙開始日から禁煙をスタート
  • 禁煙サポートメールを定期的に配信(社内アドレス)
  • 禁煙を達成された方には賞状と記念品をプレゼント
  • 禁煙マラソン終了3ヵ月後にアンケートを記入する